天然消臭剤の株式会社 成田  image image
新着情報 メールマガジン登録 クラブ会員募集
top line
top
line_s
商品を一覧で見る
用途別で見る
バスタイム
快適生活
ペット
携帯消臭
リラクゼーション
カーライフ
快適エアコン
業務用
line_s2
サイトマップ
FAQ
お問合せ
お問合せ
ご意見・ご感想


営業時間のご案内
soko2
kado
tate_line



9/24 イソノクリーン5題メリットと試験結果
Click Here>>


水フィルターにより、空気中の超微粒子のほこり・雑菌を吸収し、
イソノクリーンSを併用する事により、空気・液中の雑菌を除菌し、
あらゆるガス(臭い)を分解消臭します。

       
  ※各ページはA4サイズでプリント可能です。

◆イソノクリーンSの特徴
水フィルターにより、空気中の超微粒子のほこり・雑菌を吸収し、
イソノクリーンSを併用する事により、空気・液中の雑菌を除菌し、
あらゆるガス(臭い)を分解消臭します。

イソノクリーンSの特徴
ガス(臭い)の種類には、水性臭、油性臭、酸性臭、
アルカリ性臭、無機臭、有機臭とがあり、
アルコール類・炭化水素類・窒素化合物類・硫黄化合物質・アルデビド類
・脂肪酸類・エーテル類・エステル類・アセテート類とに分かれます。
各産業界の環境に於いては、一般生活環境と比較しますと、
ガス(臭い)の濃度・強度が非常に苛酷な状態です、
このような現状において、
上記のガス(臭い)に万能に対応できるのがイソノクリーンSです。
又、水性臭アルコール臭を水で洗浄しますと、水に相当量吸収しますが、
イソノクリーンSを使用しますと酸素と反応し
ガスの化学式を分解し臭元から離脱しますので、
水に吸収される比率が約20分の1になりますので
排水処理が容易になります。
従来の脱臭機は、脱臭機の能力だけにより対応していますが、
イソノクリーンSを併用する事により、最大脱臭機能力の40倍まで、
内規循環させる事により再生空気にて拡大できます。
又、作業環境が大きく改善される事により、作業効率が向上します。
約(10%〜15%)

■イソノクリーンS処理能力計算式

搬出送風量(分)×40(能力)÷8(臭度強度5)=処理能力範囲
搬出送風量(分)×40(能力)÷6(臭度強度4)=処理能力範囲
搬出送風量(分)×40(能力)÷5(臭度強度3.5)=処理能力範囲
搬出送風量(分)×40(能力)÷4(臭度強度3)=処理能力範囲
搬出送風量(分)×40(能力)÷3(臭度強度2.5)=処理能力範囲

 
臭気強度
においを感じる度合い
1
2以下
無臭。
2
2.5
やっと感知できるにおい(検知闘値濃度)。
3
3

何のにおいであるかがわかる弱いにおい(認知闘値濃度)

4
3.5
楽に感知できるにおい。
5
4
強いにおい。
6
5
強烈なにおい。
●6段階体感試験法は、
 工場関係者以外の6人以上で、無言にて採点を行うこと
●最小数1人、最大数1人を除き合計し、
 合計数÷採点カード=臭気強度です。


業務用・メインページにもどる

 


| 商品を一覧でみる | 用途別で見る | サイトマップ | FAQ | お問合せ | 会社概要 | ご意見・ご感想 |