カーエアコンに「スペースグウッズ・消臭ミサイル」を使用した場合の滅菌試験データ

平成16年1月29日作成
株式会社成田
大阪府枚方市伊加賀北町3番6号
TEL:072-841-5284 FAX:072-841-5285
----------------------------------------------------------------------

■車室内エアコン(エバポレータ)において、
「消臭ミサイル」を使用した際の、(浮遊菌の)滅菌効果検証データ

試験日
2004年1月26日(月)
試験場所
小型ワンボックス(車内温22℃、車外温15℃)

試験方法
1)試験機具: 試験器:消臭ミサイル(100ml)
エアーサンプラー(浮遊菌採取機):メルク製 MAS100ECO
インキュベータ(培養器)
試験菌株:標準寒天(一般細菌用)
CPポテトデキストロール寒天(真菌類用)
2)試験操作: 試験場所内にエアーサンプラーを設置し、500l吸引採取。
「消臭ミサイル」を下記のように使用し、使用前、使用後(1時間後)菌を採取。
3)培養方法: 採取したシャーレを持ち帰り、インキュベータにて一般細菌37℃で24時間培養、真菌類27℃で72時間培養する。
消臭ミサイル エアーディスペンサー アロマゾール 「消臭ミサイル」噴射中 「消臭ミサイル」噴射中
消臭ミサイル 「消臭ミサイル」噴射中(1) 「消臭ミサイル」噴射中(2)
試験結果  
「消臭ミサイル」噴射前 「消臭ミサイル」噴射1時間
「消臭ミサイル」噴射前 一般細菌数:測定不可能
「消臭ミサイル」噴射1時間 一般細菌数:0
「消臭ミサイル」噴射 「消臭ミサイル」噴射1時間
「消臭ミサイル」噴射前 一般細菌数:測定不可能
「消臭ミサイル」噴射1時間 真菌数:0

  
 
 

close