天然消臭剤の株式会社 成田  image image
新着情報 メールマガジン登録 クラブ会員募集
top line
line_s
top
line_s
商品を一覧で見る
用途別で見る
バスタイム
快適生活
ペット
携帯消臭
リラクゼーション
カーライフ
快適エアコン
業務用
ENA
line_s2
サイトマップ
FAQ
お問合せ
お問合せ
ご意見・ご感想


営業時間のご案内
kado
tate_line



タイマー付きで定期的に部屋の
隅々まで、快適生活空間を
作りだします。

天然植物抽出エキスで分解消臭、
除菌もし、フィトンチッドの
作用でさらに空気がおいしい。




ライター、タバコ等の火が直接噴射ガスに接触しない所に設置して下さい。
 (換気扇やファンヒータから遠ざけ、面から約2m以上に設置してください。)
クリーンエアー・アロマゾールや乾電池の交換時、必ず電源をOFFにした後、行ってください。
クリーンエアー・アロマゾールや乾電池の取付交換後、ON/OFFスイッチをONにすると自動噴射しますので、
噴射口を顔等の危険となる方向に向けないようにしてください。

■クリンエアー
エアーディスペンサーにクリンエアーを全自動、
タイマーセッティング使用する事により、
お部屋をお好みに合う快適生活空間を作る事ができます。
クリーンエアーの噴射間隔を7.5分に設定し、 1日12時間稼動設定する事により
 1ヶ月持続させる事ができます。
■クリーンエアーの効果
1.お部屋の隅々まで、天然植物抽出エキス35種類、 分解消臭除菌剤が拡散され、
 あらゆる臭い(複合臭)を分解消臭し快適生活空間を作ります。 (芳香剤ではございません。)
2.雑菌の繁殖を抑制します。
3.フィトンチッドの作用により、保健効果があり、 リラクゼーション及び鎮静作用をもたらせます。
4.
使用可能範囲は最大8畳です。
■ご注意
●クリンエアーの首をエアーディスペンサーの金具のツメの奥に
 しっかりと差し込み噴射口を正面に向けて下さい。






■9段階.
 快・不快表示法

快不快度 内容
+4 極端に快
+3 非常に快
+2
+1 やや快
0 快でも不快でもない
-1 やや不快
-2 不快
-3 非常に不快
-4 極端に不快
 

■エアーディスペンサーに
スペースグウッズ・クリ−ンエアーをセット使用、
対照臭気と、各経過時間試験後の試験水準。
試験広さ(8畳)、噴射時間間隔(15分セット)。

Data Sheet: 各経過時間試験後の各試験水準
(スペースグウッズ・クリンエアー)の管能値9段階・快・不快表示法
対照臭気/ 経過時間 ブランク 30分 60分 90分 120分
アンモニア -4 -4 -1 0 +2
トリメチルアミン -4 -4 -2 0 +2
メチルメルカプタン -4 -4 -2 -1 +1
アセトアルデヒド -4 -4 -2 0 +2
ホモアルデヒド -4 -4 -2 0 +2
酢酸 -4 -4 -2 0 +2

■スペースグウッズ クリーンエアーの
微生物に対する殺菌試験概要、並びに、試験方法と試験結果


1.試験概要
検体にレジオネラ、黄色ブドウ球菌、
赤カビ及び青カビの菌液を接種後、
25℃で保存し保存1及び6時間後に試験液中の生菌数を測定。

2.試験菌株
(1)Legionella pneumohila GIFU 9134(レジオネラ)
(2)Staphylococcus aureus IFO 12732(黄色ブドウ球菌)
(3)Fusarium oxysporum IFO 7155(赤カビ)
(4)Penicllium citrinum IFO 7784(青カビ)

3.試験操作
検体20mlに試験菌株(1)及び(2)は試験菌液0.1mlを、
試験菌株(3)及び(4)は試験菌液1mlを接種し、試験液とした。
この試験液を25℃で保存し、
保存1及び6時間後に試験液1mlを
SCDLP培地[日本製薬(株)]9mlに加え、
試験液中の生菌数を菌数測定用培地を用いいた
混釈平板培養法により測定した。ただし、
対照については、接種直後についても生菌数の測定を行った。

4.試験結果 試験液1mlあたりの生菌数測定結果

試験菌 区分 対象 生菌数
レジオネラ 接種直後 対象

6.0×10(5乗)

  保存1時間後 検体
対象
<10
1.4×10(6乗)
赤カビ 接種直後 対象 5.9×10(5乗)
  保存1時間後 検体
対象
<10
8.7×10(5乗)
黄色ブドウ球菌 接種直後 対象 1.2×10(6乗)
  保存1時間後 検体
対象
<10
1.4×10(6乗)

青カビ

接種直後 対象 4.8×10(5乗)
  保存1時間後 検体
対象
<10
1.0×10(6乗)
対照:精製水  <10:検出せず

■クリーンエアー・アロマゾールや乾電池の交換時、ギアヘッドが上がっていることを確認の上セットしてください。仮に、ギアヘッドが下がっていた場合、ギアヘッドをカギなどで上に押し上げてください。
■乾電池は単3電池×2本を使用し、プラス/マイナスの位置を確認の上取付けてください。


快適生活・メインページにもどる

 


| 商品を一覧でみる | 用途別で見る | サイトマップ | FAQ | お問合せ | 会社概要 | ご意見・ご感想 |