天然消臭剤の株式会社 成田  image image
新着情報 メールマガジン登録 クラブ会員募集
top line
line_s
top

line_s
商品を一覧で見る
用途別で見る
バスタイム
快適生活
ペット
携帯消臭
リラクゼーション
カーライフ
快適エアコン
業務用
ENA
line_s2
サイトマップ
FAQ
お問合せ
お問合せ
ご意見・ご感想


営業時間のご案内
soko2
kado
tate_line



ジュウタン、カーテン、マット、ソファー、シート、車の内張り、衣類など、
生活の身の回り品にスプレーし、乾燥させることにより、
防臭、抗菌、効果を発揮、
洗濯しないかぎり、約6ヶ月持続させ快適生活環境をつくります。

■スプレーガンの水色のストッパーを取り外し、
 コートする所から10〜15cm位はなし、
 1平方メートルに15ミリリットル約60回スプレーし乾かして下さい、
 (自然乾燥・ドライヤー乾燥)
■洗濯して使用する場合は脱水してからスプレーコートして下さい。
 乾燥後アイロン仕上げしますとよりいっそう効果が持続します。
■一度洗濯すると、その時点で効果はなくなります。

◆特徴
コート剤は包接体とゲスト分子の組合わせで、
包接体にゲスト分子(分解消臭剤・抗菌剤・防虫剤)を包み込ませて
コートする事により長時間、効果を持続することが出来ます。

◆包接体の内容
メチル−β−シクロデキストリン。
トウモロコシのデンプンを酵素で特殊処理したもので
バケツの底が無い筒状の状態です。

◆ゲスト分子の内容
分解消臭剤:天然植物抽出エキス35種類
抗 菌 剤:天然ヒノキチオール
防 虫 剤:天然ヒノキ、ヒバエキス。

◆包接体とゲスト分子の仕組み

上記の包接体にゲスト分子(防臭・抗菌・防虫)剤を包接させることにより、
包接したゲスト分子(防臭・抗菌・防虫)剤が微量ずつゆっくりと放出され、
長期間効果を持続させることができます。
◆包接体の毒性データー
試験 システム 結果 試験 システム 結果
急性毒性 経口
(DECD NO.410)
ラット LD50>2000g 皮膚過敏性
(DECD NO.406)
ギニアビック 過敏性なし
初期皮膚刺激性 ラビット 刺激性なし エームズ試験
(DECD NO.471)
サルモネラ菌 変異原性なし


◆ゲスト分子包接に関する試験


◆ゲスト分子の試験方法
綿繊維をメチル−β−シクロデキストリン(包接体)と
防臭・抗菌・防虫剤(ゲスト分子)を液体化(コート剤)に浸したのち、
室内乾燥させた。加湿しながらエバポレ−タ−で包接されていない
ゲスト分子を完全に除去した。この条件での完全除去が可能かどうかは、
コート未処理の綿繊維をコントロールに用いているのであきらかです。
ゲスト分子を包接した綿繊維のゲスト分子含量をソックスレ−抽出して
GC分析にて測定した。分析の結果、
コート処理した綿繊維は非常に高いゲスト分子保持能力を
有していることが確認されました。

■コートムラのないように均等にスプレーして下さい、
 コートムラにより染みに見える場合があります。コートムラが生じた場合は
 再度コートムラに見えるところにスプレーし、乾かして下さい。
■飲食物ではございませんので飲用しないで下さい。
■お子さまの手の届かない、日陰で涼しい所に保管して下さい。

快適生活・メインページにもどる

 


| 商品を一覧でみる | 用途別で見る | サイトマップ | FAQ | お問合せ | 会社概要 | ご意見・ご感想 |