天然消臭剤の株式会社 成田  image image
新着情報 メールマガジン登録 クラブ会員募集
top line
line_s
top

line_s
商品を一覧で見る
用途別で見る

バスタイム
快適生活
ペット
カーライフ
快適エアコン
業務用
ENA
line_s2
サイトマップ
FAQ
お問合せ
お問合せ
ご意見・ご感想


営業時間のご案内
soko2
kado
tate_line



松、檜、熊笹等、35 種類の植物水性・油性エキス( 成フィトン35) とクエン酸・キトサンを組み合わせた人畜無害の100% 天然原料からできた植物治癒活性化資材です。
高純度のクエン酸でキトサンを液状化させ、より成分が植物に吸着するよう、キトサンに有機成分とトロポロンを抱え込ませています。
※成フィトン35 とは35 種類の天然植物抽出、水性エキスに油性エキスを巧みに組込み、特許を取得した技術 です。


 




●水で薄めて使用する
高濃度⇒病害虫・改善   低濃度⇒生育・土壌改良

種・種芋から育苗まで
・種や種芋を1,000 倍希釈液に浸漬後、自然乾燥させる。
 豆類……10 秒間
 種芋……30 分間
 米………24 時間〜 48 時間
 根菜類、葉菜類、果菜類、花など…種を10 〜 20 分間
・苗を500 倍希釈液に約3 〜 10 秒漬ける。
・播種時や育苗中に1,000 倍希釈液を数回散布する。

播種および定植後

・定植から収穫まで原液を1,000 〜 2,000 倍希釈し3 回〜 4 回以上散布する。
・10a あたり原液を1,000 倍希釈し200L 散布する。

病害虫発生時
・原液を300 〜 500 倍希釈し3 〜 10 日おきに葉面散布する。
・10a あたり300 〜 500 倍希釈し、300L 〜 500L 土壌散布する。

土壌改良
・10a あたり原液400ml を10,000 倍希釈で全量土壌散布する。

水田・水耕栽培
・10a あたり原液500ml を5,000 〜 10,000 倍に希釈し、田植え後30 〜 40 日頃に、
 流水と共に水口から流す。 その場合、できるだけ長く時間をかけて、水田全体に流れるようにする。
 ※流す前にある程度、水位を落としておくこと。 ( ご参考 1a=100 u )

●詳しい液濃度・散布量など、PDFにて閲覧頂けます。
 《アグリパワー 使用方法
 


【成フィトン35】
 生育活性効果
【トロポロン】 病害菌・抑制効果
【キトサン】 病害虫・改善効果
【クエン酸】 葉面・土壌改良効果

植物体内の酵素を活性化させ、粘りを良くし、生育を促進させます。
品質、収穫量共に対病害虫抑制力がアップします。
土壌微生物の善玉菌( 放線菌等) が増殖し、連鎖障害を軽減します。
 


●私はメロン農家ですが、毎年アブラムシに悩まされています。アグリパワーを500 倍液にて散布したところ、驚くことに、今回、全然広がらず助かりました。

●クレソンの出荷のピークが近づき、見るとアブラムシが大発生。出荷1週間は農薬 を使用してはいけないので困っていたが、アグリパワーの500 倍液を散布した。翌朝、 虫が動かないので不思議に思い見てみたら死んでいた。

●山が近い為、毎年虫に悩まされていますが、アグリパワーの500 倍液を散布したら、 今年はなぜか虫が出なくて良かった。

●リンゴにアグリパワーを使用すると、特に夏の暑さが葉の育成を良くし粒も大きく糖 度も乗ってきます。冬と夏の寒暖差でリンゴの実がしまり、アグリパワーでよりコクが 際立ち、酸味の中に、スキッとした甘みを感じます。農薬使用を最小限にとどめ、 アグリパワーを使用しています。

●アグリパワーを使用し、数年にわたってメロンと小玉スイカ作りを進めて来ました。 アグリパワーで栽培した若美メロンと小玉スイカは食べた時のエグミ感が無く、さらに 安心で、安全な美味しいメロン、スイカになります。

他、実験・報告などPDFにてご覧いただけます。  
 《アグリパワー 実験・報告・お客様の声》
 


マウスによる急性経口毒性試験済み
 


■単品使用が好ましいですが、農薬と併用も出来ます。
■他の原液と混ぜないでください。凝固する場合があります。
■原液での使用はさけてください。
■子供の手の届かない、涼しい暗所に保管してください。
■誤って目に入った場合は速やかに清水で充分洗い流してください。
■用途以外に使用しないでください。

植物育成・メインページにもどる

 


| 商品を一覧でみる | 用途別で見る | サイトマップ | FAQ | お問合せ | 会社概要 | ご意見・ご感想 |