天然消臭剤の株式会社 成田  image image
新着情報 メールマガジン登録 各種会員募集
top line
top
line_s
商品を一覧で見る
用途別で見る

バスタイム
快適生活
ペット
カーライフ
快適エアコン
業務用
ENA
line_s2
サイトマップ
FAQ
お問合せ
会社案内
ご意見・ご感想


営業時間のご案内

kado
tate_line

会社案内

techo ecology co.
水と空気と土の環境事業


自然破壊や公害を生んだ現代社会。
成田は、技術を生態系に調和させ、
自然とバランスのとれた科学に 
止場するための事業をめざします。
会社案内
line
■  
・ 商  号 株式会社 成 田
・ 所 在 地 〒573-0036
大阪府枚方市伊加賀北町3番6号
    TEL 072-841-5284 FAX 072-841-5285
・ 設  立 昭和50年5月1日
・ 資 本 金 1,600万円
・ 代 表 者 日下部 清成
・ 事業内容 ◇植物抽出エキスによる分解消臭抗菌剤の研究開発ならびに製造販売
◇浴用液(医薬部外品) の研究開発ならびに製造販売
◇環境改善機器( 浮遊菌・付着菌・脱臭対策)の研究開発
◇果樹や野菜などの生育・土壌改良や病害虫・改善資材の研究開発ならびに
 製造販売
◇天然植物抽出エキスによるOEM・PB 商品の研究開発ならびに製造販売
◇新技術電動/発電機EPR-V・EPR-H・EPR-G の開発
◇自然エネルギー(太陽光・水力・海流・風力・地熱など) と
 コラボレーションした発電システムの提案
◇電動発電機を併用したEVの開発、船舶、トラクター、車などに
 コラボレーションの提案
◇各システムの製造販売
・ 加盟協会 (財)日本賃貸住宅管理協会
line   
■  
・ 昭和50年5月
大阪府門真市にて自動車化学製品、特殊用品開発業務を目的とし設立。
・ 昭和54年5月 自然科学の研究に着手。
・ 平成2年6月 天然植物抽出エキス(フィトンチッド35)の形成に成功。
・ 平成4年6月 大阪府枚方市に移転。
・ 平成6年6月 平成5年12月に有機肥料生産大分工場、悪臭による立退き問題を解消の結果、三菱化学と本契約。
・ 平成6年6月 本田技研福岡トレーニングセンターにて、九州各県の臭いの一番ひどい車を消臭テスト。結果、消臭ミサイル、ジェルが本田技研推奨品となる。
・ 平成6年10月 資本金を1,600万円に増資。
・ 平成6年11月 排煙乃至排ガス処理剤の特許を申請。
・ 平成7年4月 成田商事株式会社を株式会社成田に社名変更。
・ 平成10年4月 消臭ミサイル、三菱自動車の純正になる。
・ 平成11年3月 森の生力入浴剤、森下仁丹、健康ランドにて、7日間お湯を変えずに殺菌実験、販売開始。
・ 平成11年9月 潟Iベロン供給窓口において、消臭ミサイル(エアーリフレッシュプロ)がトヨタ自動車(潟^クティー)純正製品となり、販売開始。
・ 平成12年5月 消臭ミサイル、いすゞ自動車の純正になる。
・ 平成12年5月 抗菌ジェット・ジェル・スプレーが、追加でトヨタ自動車純正品となり、販売開始。
・ 平成13年10月 レオパレス21、抗菌ジェット採用決定。
・ 平成14年 食品加工工場等の臭い及び菌に対応する「空気の革命機器イソノクリーン」が中小企業創造促進法商品に認定される。
・ 平成14年11月 松下電工エイジフリーショップ、介護業界に製品の供給開始。
・ 平成17年1月 排煙乃至排ガス処理剤が特許を取得。
・ 平成17年4月 ジェイアールバステック、17ヶ月の消臭、滅菌テストの結果、バス、車輌の空調に設置。
・ 平成17年4月 抗菌ジェット・ジェルが全国賃貸管理ビジネス協会推薦製品となる。
・ 平成17年12月 抗菌ジェット、空室対策ジェル、ジェルで大阪積水ハイム不動産と採用契約。
・ 平成18年4月 (財)日本賃貸住宅管理協会に加盟。
・ 平成19年3月 カーウッズ施工の販売開始。施工方法をWebにて公開。(ビジネス特許を公開)
・ 平成20年8月 エナマシンの開発に着手。
・ 平成21年5月 ENA-SANKAKUシステム(マンション専用自家発電機)の登録を開始。
・ 平成25年4月 立命館大学BKC インキュベータにて、研究所を開設。
・ 平成25年8月 磁力回転装置・電動機および電動発電機の特許を出願。
・ 平成25年10月 磁力回転装置・電動機および電動発電機の特許を出願。
・ 平成26年8月 磁力回転装置・電動機および電動発電機の特許を出願およびPCT 国際出願。
・ 平成26年12月 (公社) 滋賀県環境保全協会に加盟
・ 平成27年10月 琵琶湖にてノンレーティングEV モータ( エナマシン) 船外機で60v実走が成功。
・ 平成28年3月 磁力回転装置、電動機、および電動発電機の特許を収得。
(Patent Number:5906360)
・ 平成28年4月 琵琶湖にてノンレーティングEV モータ( エナマシン) 船外機で120v実走が成功。
・ 平成29年5月 三重県尾鷲市賀田湾にてノンレーティングEV モータ( エナマシン) 船外機で254V 実走成功。
・ 平成30年1月 ノンレーティングEV モータ( エナマシン) の製品名称をEPR-V ・EPR-G ・EPR-H ( 案) とする。
EPR=Electric power revolution( エレクトリックパワーレボリューション) の略。
V=Vehicle( ビークル)、G=Generator( ジェネレータ)、H=Hybrid( ハイブリッド)
     






● 事業内容 地図 主要取引先

 


| 商品を一覧でみる | 用途別で見る | サイトマップ | FAQ | お問合せ | 会社概要 | ご意見・ご感想 |